食生活のポイント|体外受精の医院に相談をして健康な子どもを産む準備を進めませんか|baby.com

基本的にはバランスの取れた食事

普段から偏った食生活を送っている人は、できるだけバランスのとれた食事をするようにしましょう。妊婦にとって不規則な食生活は健康的な胎児を産めなくなる可能性があります。食事以外にもサプリで栄養サポートをしてください。

妊婦の食事で気を付けることランキング

no.1

エネルギーを積極的に摂取

毎日の生活で主食を欠かさず摂取をするようにしましょう。そうすることによって脂肪の過剰摂取を防ぐことができ、身体に負担をかけることもありません。毎日適量の食事をすることで急激に体重増加を招く心配もありません。

no.2

ビタミンやミネラルを摂取

毎日バランスの取れた食事をしていたとしても、ビタミンやミネラルなどの栄養素は不足しやすいとされています。緑黄色野菜にはたくさんのビタミンやミネラルが含まれているので、ブロッコリーやほうれん草などの野菜を摂取しましょう。

no.3

適度に果物も摂取して栄養不足を解消

果物には妊婦に必要なビタミンとともにミネラルや食物繊維など複数の栄養が含まれているので、毎日ではなく定期的に摂取できるように心がけましょう。さっぱりしているので食欲がないときにも食べやすいでしょう。

食生活のポイント

和食

妊婦はおやつを取っても問題ない

基本的には規則正しい食事を毎日三回続けることですが、時にはおやつを摂取してもかまいません。ですが、食べ過ぎると身体に良くないのでほどほどにしておきましょう。糖分や脂質の多いおやつはなるべく控えてください。

塩分の多いものは極力控えよう

食事の中で塩分が多いものを摂取することも多いですが、塩分の摂りすぎはむくみを引き起こす可能性があるため、なるべく塩分を控えめに食事をするようにしましょう。薄い味になりますが、健康的な食事にすることができます。

広告募集中